Rebirth Glass

カテゴリ:制作( 54 )

作業二日目

次の日は仲間達男女合わせて6名集合で朝から作業開始!!

a0142843_8325382.jpg

まずは前日の大量のゴミを処理する為に、2tトラックまで出動させ詰め込み作業から。
a0142843_8481279.jpg

男手が3人もあると、あっというまに詰め込みも完了。素晴らしい!

a0142843_835347.jpg

相談の結果、畳の敷いてある座を解体して貰える事に。
私達だけでは無理だと諦めていただけに喜びましたよ~!
ここからの作業は仲間で一番器用で物作りが大好きなYくん筆頭の元作業が進んで行きます。
解体は男達3人が、残骸は女達3人が運び出すというナイスな連携プレーにより、
これもあっという間に終わったような。それにしても凄いホコリでマスクをしていても鼻の穴まで真っ黒です(苦笑)

a0142843_8393799.jpg
a0142843_840168.jpg

午後4時半に作業終了!!座を剥ぐとなんだか作業場らしくなってきたんじゃない?(笑)
前日の作業から二日でここまで来れるとは・・感無量な心境です...。
次回作業予定の為のミーティング&打ち上げのお酒は身体の疲れも吹っ飛ぶほどうまかった~(笑)
皆さんご苦労様でした!!

More
[PR]
by sea-tear | 2010-01-19 09:08 | 制作

工房を作ろう!

新年の挨拶もないまま、時は過ぎ、事は運び・・・。
遅くなりましたが・・・皆さん今年も一年よろしくお願いします!

私達は新年早々、新たな展開に移り変わろうとしています。
sea-glassを今後どんな風に生かして行くのか考えれば考えるほど、やはり一番に作業場が必要だという事に行き着き・・
場所があるなら作業場も作ってしまおう!という事になりました。
決まれば早いもので・・仲間に夢を語り(笑)盛り上がり・・協力を得る事が出来まして・・
晴れて1月16日着工!!

入り口付近から見た奥行き
a0142843_17333858.jpg

入り口付近
a0142843_17341415.jpg


まずは祖父が長年溜め込んでいたものを処理する事からです。
奥を確認すればするほど・・ゾッとするような詰め込みように、板を張り封印したい気持ちも湧きましたが、とにかくこの小屋をどこまで活かせるのか仲間達と挑みます。

a0142843_1735751.jpg

ゴミ処理のプロフェッショナルHくん筆頭の元なんと一日でここまで片付きました。
私達女性二人の手だけでは、お互い日々の生活もあるし、きっとここまで来るのに数ヶ月掛かっただろうなあ・・
有難い事にお昼からはHくんの奥さんも参戦してくれました。
ほんとにすごい!仕事の早さと片付き用に思わず羨望の眼差しで見つめてしまいました(笑)
ありがとう!ほんとにご苦労様でした。
[PR]
by sea-tear | 2010-01-18 18:41 | 制作

お世話になりました!!

a0142843_219872.jpg

完成間近のアトリエ兼ショップ。とても優しい雰囲気の漂う素敵な空間。
この度お世話になったAくん。彫金だけではなく何でも手作りしてしまう達人!
なんとこの建物も全て一人でリフォームしてます。
a0142843_2192532.jpg

ショップ入り口のデッキには山で拾ってきた木かぶを鉢代わりに寄せ植え。
なんて可愛い・・・と思わずカメラを。

More
[PR]
by sea-tear | 2009-12-15 21:32 | 制作

念願の初体験

a0142843_1645242.jpg

このsea glassでsatokoはリング、私はペンダントトップを・・

a0142843_1649097.jpg

a0142843_1651860.jpg

彫金の基本を教えて貰いながら、黙々と作業

a0142843_16513372.jpg

ほぼ一日かかって、やっとここまで。
後はお互い自宅で磨き上げ、来週にもう一度アトリエで仕上げる予定。

More
[PR]
by sea-tear | 2009-12-08 17:33 | 制作