Rebirth Glass

カテゴリ:制作( 54 )

もって帰って...

それぞれが磨いたものをちょっと集合させてパチリ。
う~~ん!可愛いすぎ!!
まだまだ磨き途中なのに...
って事は・・・もしかして! これからもっともっと可愛くなるって事よな~~?(笑)

a0142843_21265454.jpg



a0142843_2128395.jpg

「アテゴム」。本来は革製品の作業に使う道具らしいけど、紙やすりもこうやって使うと作業しやすいとKさんから伝授。やはり物づくりをしている人達に共通する長けた能力はアレンジ力だなあ。
常にいつも考えているって事ですよね...まあだから長けてくるともいうか。(笑)

知らぬ間に
[PR]
by sea-tear | 2010-02-19 21:50 | 制作

キャスト(鋳造)完了!!

ワックス型が完成して1週間、その間にKさんがキャストを完了してくれていました!!

実は私(yume)はこの度選んだsea glassにシルバーを使う事をイメージするほど納得いかず・・
されど、ゴールドは高すぎて・・・という所で、無理なお願いをしてました。
Kさんが普段は扱わない真鍮でキャストして貰う事になっていたんです。
詳しくは知らないけど、身体に害が大きくてアクセサリーには向かないし、多分アクセサリーになっても扱いが面倒なのだと・・。そんなこんなも知ってるけど、身につけないかもしれないけど・・
とにかく第一発目は見た目で勝負(笑)自分が可愛いと思える物を作りたい一心で「型が駄目になってもいいからどうしても・・・」とお願いしてました。(苦笑)いや・・ほんと作った型が駄目になっても、また作れば良いと思ってたんですよ。なのに、なのに・・成功して帰って来てくれるなんて!
うわ~~!超うれし~~!!でしたよお!

それがこの子達ね(笑)
a0142843_1171385.jpg

ここから切断して貰って、ヤスリで削って紙やすりで磨いて・・みたいなのが昨日の作業でした。
大きなヤスリで人差し指削ったり、削ってはならない所を削ったり・・そりゃもうスマートには行きませんよ(苦笑)だけど、「細かい作業やっぱ好きかも」とsatokoさんとニヤリ、アイコンタクト(笑)


ヤスリやスパチュラも届いてました。自分の道具...やっぱり嬉しい。
a0142843_1173586.jpg


More
[PR]
by sea-tear | 2010-02-17 11:43 | 制作

内装着工

作業場についての構想はほんとに二転三転しましたが・・
内装業hくんの熱いご好意により、バレンタインデーの今日、晴れて内装が
着工されました。

今日は天井と壁の下地作り。
a0142843_23433631.jpg


午後からの数時間、一人であっという間にここまでの仕事を仕上げてしまうなんて!
さすがプロですね...。
a0142843_23435537.jpg

仕事をしているhくんを初めて見た私達は皆羨望の眼差しで見つめてしまい(笑)hくんはひたすらやりにくそうでした(苦笑)

More
[PR]
by sea-tear | 2010-02-15 00:22 | 制作

つめ付け

待ち遠しくしている1週間は長く感じたなあ・・・
昨日は前回作った座にsea glassを留める為のつめを付ける作業でした。

棒状のワックスをあてがいながら留めたい部分を決める
a0142843_620661.jpg

まだ途中だけど、説明の合間に集合させてパチリ。
a0142843_6203291.jpg

ソフトワックスは体温で変形したり、指紋が付いたりするので扱いが大変。
そっと扱ってあげなきゃ・・と意識してると落としてつぶれて(泣)
Kさんの手直しが必要になったり・・(苦笑)見かねたKさん、すぐにスポンジを出して来てくれました。つめに玉を付ける細かい作業(ってか全てが細かい作業だけど!)スポンジの上だと気兼ねがなくてやりやすかったな。
a0142843_6205737.jpg

型の出来上がり!なんて可愛い...すでに愛着が。
後は鋳造して貰い、来週仕上げになるはず・・
a0142843_6212533.jpg

[PR]
by sea-tear | 2010-02-10 07:07 | 制作

ピンクのワックス

sea glassを装飾するための型作りはワックスという素材を使う。
まだ詳しい事は分からないけど、クリーム状のものからロウソクのような硬さのあるものまであるみたい。形状も棒状や板状なものまで揃っていて、デザインにより使い分ける事が出来るようで・・
なんかとても自由な感じというか、至れり尽くせりな感じがして嬉しい。

ちなみにこのピンクの板状のワックスは、硬すぎず柔らかすぎずという感じだけど、寒い時は硬くなって割れやすい為、扱いにくいので温めて使う。
a0142843_91681.jpg

デザインナイフは必須アイテムのようで・・早く使いこなせるようになりたいわ...。
a0142843_911716.jpg

[PR]
by sea-tear | 2010-02-05 09:21 | 制作

作業台も作ってしまおう!!

制作が苦手というHくんも電ノコを手に・・・
a0142843_15355422.jpg

satokoさん、なんだかかっこいいわあ。
a0142843_153692.jpg

ちゃんとはまるかなあ・・ワクワクしながら見守ります。
a0142843_15362432.jpg

立って作業が出来るように少し高めの作業台が完成!!素晴らしい!
そのうち座ってできるような作業台も欲しいね。
a0142843_15364425.jpg

流し台や照明も設置され、今日の作業は予定通り終了!
すぐにでも製作活動に入れちゃいます。嬉しい~~!!...けどまだ準備が(笑)
a0142843_1537025.jpg


Cちゃんへ
[PR]
by sea-tear | 2010-01-31 16:21 | 制作

恒例の週末作業

今週の主な作業
1月27日  がれき処分へ             Hくん、satoko
1月30日  資材調達、掃除、作業台制作。  Hくん、Yくん、Sちゃん、satoko、yume

朝から親戚の資材置き場に。何でも揃ってしまうお宝場所です。
みんなで2時間ほど物色を楽しませて貰い、必要な物を全て調達。有り難い!!
a0142843_15181155.jpg

まずは作業場に帰り、掃除からスタート。・・・砂やホコリと大奮闘!!泣けました・・(苦笑)
a0142843_15183190.jpg

もともとあった流し台はあまりの古さに処分し、貰って来た流し台をピカピカに磨きます!
a0142843_15185746.jpg

[PR]
by sea-tear | 2010-01-31 15:33 | 制作

再利用

仲間のYくんの手作り棚
a0142843_1747023.jpg


a0142843_1747248.jpg

sea glassをより活かす為にいらなくなった和だんすの引き出しで棚作り。
仕上げ磨き後はオイルステンを塗り込んだようで、手作りならではのよい風合いが出てますね~!!
捨てられるはずの物が活かされる。これぞ私達のコンセプトにピッタリです(笑)
[PR]
by sea-tear | 2010-01-28 17:59 | 制作

作業続き

入り口ドアを支える木もシロアリに喰われてるし、ドア横の壁も古すぎてボロボロ。
ここも解体撤去して張りかえる事に。
a0142843_11591562.jpg

きっちりと隙間なく・・・Yくんが本職に見えて来ます(笑)
それにしても、コンパネを張ると見違えますねー!!
a0142843_11593872.jpg


ここまですっきりすれば、今後の構想も膨み放題!
さあ!これからどうする~~!?
a0142843_11595429.jpg

[PR]
by sea-tear | 2010-01-24 12:10 | 制作

解体作業

先週の主な作業はこんな感じで進んで行きました。
1月19日  座を剥いで出て来た畳をsatokoとyumeで軽トラで捨て場に
1月20日  Yくん、Hくん、satokoの三人で資材搬入&壁と便器剥ぎ
1月23日  Yくん、Hくん、Tちゃん、Cちゃん、satoko、yume、夕方からおじいちゃん(笑)
        天井の解体撤去&入り口回りの大工仕事

話し合いの結果、外枠以外全て解体することに・・すると想像以上にこんなにも木材が。
a0142843_11114725.jpg

とにかく作業場を空けなくてはならないので皆で車庫まで運ぶ。
車庫まで上げるには階段もあります。距離は短くても大変な作業です。
が・・ここはチームワークの良さでしょう。言葉はなくても自然とバケツリレー方式。
a0142843_11121337.jpg

車庫はあっという間に山積み状態に。あまりの量に圧倒されますが、ここまで来ればやるしかない!!
a0142843_11125860.jpg

処理に頭を抱えるHくんですが、とりあえず出て来た案に乗りながら作業は続く。

More
[PR]
by sea-tear | 2010-01-24 11:38 | 制作